ハイドロキノンで10歳若返るって本当?

ハイドロキノンは、シミを消す、という効能が広く知られているので、たんなる美白効果だけかと思われているひともいるかもしれませんが、すべての女性に嬉しいアンチエイジング効果も持ち合わせています。美白になって若さを取り戻すだけではなく、アンチエイジング効果で10歳の見た目年齢の若返りも夢ではありません。
もともと、ハイドロキノンがどうやってシミを消していくのかというメカニズムを理解すれば、これがアンチエイジングにも効果があることが理解できるでしょう。紫外線をたくさん浴びたり、お肌に強い刺激が加わったりするとお肌は自分を守ろうとしてメラニンを作り出します。これがお肌に定着してしまえば、色素沈着やシミとなってお肌にとどまってしまって簡単に消えることはありません。しかしハイドロキノンという成分は、お肌の代謝を活性化させてターンオーバーを促し、定着してしまったシミや色素沈着があっても徐々に色を薄くし、正常な色の皮膚に戻していってくれる働きがあります。ハイドロキノンには強力な代謝を促進してくれる効果があるということなので、角質がたまってしまってターンオーバーがうまくはたらかず、くすみのたまった疲れた顔色をしている人でも、この代謝機能でふたたび若々しいお肌を作っていくことができます。
年齢が高くなると毛穴も目立ってきますが、これは毛穴の周りにあるメラニンによって黒ずみが目立っていることも多いため、ハイドロキノン入りのクリームを使うようにすると毛穴も目立たなくなります。毛穴年齢を若くすれば見た目年齢も若くなるというとおり、シミに加えてハイドロキノンで毛穴も目立たないようにすればお肌の透明感も一気にアップさせることができるので、とても有効なアンチエイジングのスキンケアとなります。

■ニキビで悩んでいるならまずはこれ
ベンザックACジェル